京都南法律事務所 「安倍」改憲の問題点
「安倍」改憲の問題点 今、考えないと取り返しのつかないことに
 安倍自民党総裁は、改憲を最重要課題に掲げて、自民党はこの方針にそって4項目の改憲案を発表しています。しかし、この改憲案は、市民の安全や自由に生きる権利にとって有害であったりや憲法を変えなくても実現できることを内容とした案です。各項目ごとに問題点を解説していますので、ご覧いただいて安倍改憲の危険性・不必要性を理解していただければと思います。
(2018年5月)
憲法を知ろう

自衛隊(自衛権)を憲法に明記
「災害救助や日本の防衛に貢献している自衛隊を憲法に位置づけたらアカンの?」と思っていない?
本文へ
新しく緊急事態条項ってのを創る
「外国が攻めてきたり震災が起こったときには特別の制度がいるんとちゃうの?」と思っていない?
本文へ
教育にお金がかからないようにする
「家計にのしかかる教育費、タダになったらめっちゃいいやん!」と思っていない?
本文へ
合区の解消
「二つの県にまたがる選挙区ってやっぱり解消した方がええよね」と思っていない?
本文へ


(情報更新:2018年1月)



home