早わかり法律相談 相続

 相続とは、亡くなった人(被相続人)の財産上の地位をそっくり受け継ぐことです。
 民法では、相続人になれる人の範囲(法定相続人)と各相続人が財産を受け継ぐ割合(法定相続分)を決めています。
 相続人は、プラスの財産ばかりでなく、債務などマイナスの財産も相続します。
1 相続手続きの流れ
2 相続とは
3 遺言がある場合
4 遺言がない場合

1. 相続手続きの流れ



ひとつまえにもどる
home