京都南法律事務所 憲法を知ろう

いま憲法に関わること 憲法を知ろう

アメリカ従属の戦争法案の背景:アーミテージ報告
1. 安倍政権は、日本を戦争する国に造りかえる戦争法案を圧倒的な国民世論を無視して強行しようとしています。日本の国会提出・国民への説明より前に、アメリカ議会演説で「夏までに成立」を約束した安倍首相の従属ぶりに、多くの日本国民が怒り、あきれかえっています。・・・
続きを読む

秘密保護法問題
1 秘密保護法の成立
 2013年12月6日の臨時国会、審議が紛糾する中、秘密保護法は、自公賛成多数(賛成130票、反対82票)で可決、成立し、同月13日に公布されました。実際に適用される(施行する)のは、公布から1年以内とされています。学者などの専門家や、ジャーナリスト、映画関係者、著名人など様々な方面から反対の意見が上がり・・・
続きを読む

集団的自衛権
 集団的自衛権とは、「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利」と定義されます。このような権利を日本が行使することは認められるのでしょうか。
 日本国憲法9条は、戦争と武力による威嚇、武力の行使を放棄し、戦力の不保持を宣言しています。しかし・・・
続きを読む

 いま憲法に関わること 一覧

(情報更新:2015年8月)


「憲法を知ろう」TOPへ戻る


home