京都南法律事務所 憲法を考えてみませんか

憲法クイズ
問1 日本国憲法が公布されたのは、昭和(ア)であり、施行されたのは、昭和(イ)日である。空欄のア、イの正しいものはどれですか。
1. ア.20年8月15日 イ.21年8月15日
2. ア.21年11月3日 イ.22年5月3日
3. ア.21年5月3日 イ.22年11月3日
4. ア.26年9月8日 イ.27年4月28日


問2日本国憲法の前文の一部を紹介します。(   ) の中には、次のどれが入るでしょうか。
「日本国民は、恒久の平和を念願し、人類相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する(   )の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
1. 国際連合
2. アメリカ合衆国
3. 諸国家
4. 諸国民


問3日本国憲法12条は、自由・権利の保護義務などを定めています。その条文について、( )のア、イに正しいものの組み合わせはどれでしょうか。
「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の( ア )の( イ )によって、これを保持しなければならない。」
1. ア.不断 イ.努力
2. ア.相互 イ.協力
3. ア.永久 イ.試練
4. ア.理想 イ.確保


問4日本国憲法の定める国民の義務は、勤労の義務、納税の義務と、もう一つは何でしょうか。
1. 兵役に就く義務
2. 家族を扶養する義務
3. 選挙権を行使する義務
4. 子供に教育を受けさせる義務


問5日本国憲法99条には、憲法尊重擁護義務が謳われています。さて、次の中で、憲法尊重擁護義務の名宛人になっていないものはどれでしょうか。
1. 天皇または摂政
2. 国会議員
3. 国民
4. 公務員


問6雅子妃に男の子供が生まれないということで、女帝を認めてはどうかという意見がありますが、そのためには、今の法制度を変えることが必要ですか。また、何を変えれば良いですか。
1. 法律等を変える必要はなく、国会で議決すれば今のままでできる
2. 法律等を変える必要はなく、天皇が後継者を指名すれば今のままでできる
3. 憲法の改正が必要である
4. 法律である皇室典範を変えればよい


問7憲法9条は、戦争放棄(第1項)のみならず、戦力の不保持、国の交戦権も明確に否定し(第2項)、自衛戦争を含む一切の戦争を違法化しています。戦争が違法であるという歴史的な流れについて、正しい順番はどれですか。
1. 国連憲章→公正な世界秩序のための10の基本原則→憲法9条→パリ不戦条約
2. パリ不戦条約→国連憲章→憲法9条→公正な世界秩序のための10の基本原則
3. パリ不戦条約→公正な世界秩序のための10の基本原則→国連憲章→憲法9条
4. 憲法9条→国連憲章→公正な世界秩序のための10の基本原則→パリ不戦条約


問8日本はれっきとした軍隊である「自衛隊」を持っていますが、世界の中で軍隊を持たない国があります。その国はどこですか。
1. スイス
2. コスタリカ
3. クロアチア
4. デンマーク


問9政府情報の公開や自己のレセプト情報の公開に関して「知る権利」が主張されています。「知る権利」は、どのような権利と考えられているのでしょうか。
1. 憲法で保障された権利と考えられている
2. 「知る権利」の消極権(妨害排除・不作為請求権)的側面は憲法上の権利と考えられているが、積極権(作為請求権)的側面は憲法上の権利ではないと考えられている。
3. 憲法に「知る権利」の規定はないので憲法上の権利ではなく、情報公開法などの法律によって認められた権利であると考えられている。
4. 一般に「知る権利」といわれているが、権利ではないと考えられている。


問10憲法25条は、国民の「生存権」を定めています。これに関連してある有名な政治家が国会で次のような質問(演説)をしています。「なかでも老人医療の無料化は‥…きめの細かい愛情の行き渡る予算編成をおこなったことは、まさに画期的な成果であります。」「国民の福祉推進は、いまや、我が国の最優先の目標であり、断じて経済や景気調整の手段であってはなりません。」 さて、この演説をしたのは次の誰でしょう?
1. 野中広務(元)国会議員
2. 坂口力厚生労働大臣(公明党)
3. 中曽根康弘(元)首相
4. 不破哲三共産党議長




home