メンバーの素顔紹介 杉山潔志

取扱事件
主に手がけている事件は次のとおりです。

1.一般民事事件(土地・建物明渡請求,貸金請求,売掛金請求,交通事故,欠陥住宅事件など)
2.家事事件(離婚,親子関係,相続,遺産分割,遺言など)
3.債務整理・破産申立事件
4.労働・労災事件(多くの場合,労働者側の代理人です。)
5.刑事・少年事件
* 依頼者が伝えたいことをよくきいて,依頼者の正当な利益をまもっていきたいと考えて,仕事をしています。
 現在,学校教師の公務災害認定請求事件を5件受任しています。事件を受任してみて,いじめや不登校,学級崩壊,教師に対する暴力,生徒指導,管理強化など社会の矛盾が教育の現場に持ち込まれる中で,多くの教師が大変きびしい労働条件のもとで働いていることを再認識させられました。しかし,教師の労働は,社会一般にはあまり認識・理解されていないようです。過労死がない社会,労働のルールが守られる社会を実現したいものです。


社会的活動
 現在,やましろ健康医療生協の理事を引き受けています。やましろ健康医療生協は,ユニチカ宇治工場で発生した二硫化炭素中毒患者の労働災害事件を取り組む中で,地域の人たちによって設立された生活協同組合です。京都府宇治市と城陽市にあさくら診療所,あさくら診療所歯科,訪問看護ステーションあさくら,ヘルパーステーションさぽーとゆう・ゆう・ゆうという4施設で医療・介護の活動をしています。
 私は,事業所利用委員会を担当し,医療生協の『患者の権利章典』を実現する取り組みや「虹の箱」(投書箱)に入れられる組合員の意見・要望を医療・介護活動に反映し,施設を改善する仕事のお手伝いをしています。

(2003,3)


home