国のかたち
 2012年12月の総選挙で日本国憲法改正草案を発表していた自民党が大躍進をし、日本維新の会は本年3月、7月の参議院議員選挙で自民、維新、みんなの改憲勢力で3分の2以上の議席確保の方針を打ち出しました。
 英語では憲法をConsutitutionといいます。Consutitutionは、もともと構成とか構造、体質という意味を持っており、憲法は国の構造や体質を定める法なのです。現行憲法の基本原理は、国民主権、平和主義、基本的人権の尊重の原理に立脚しており、日本はこのような体質の国をめざしてきました。
 7月の参議院選挙では、日本を天皇を戴く国にするのか、アメリカの戦争に国民が兵隊となって参戦する国にするのか、家族の相互扶助による生活保障を基本とする国にするのか、日本国憲法のもとで主権者となった国民1人ひとりが国のかたちをどうするか、真剣に考えることが求められています。
2013年5月