京都南法律事務所 法律相談Q&A

突然夫が“離婚する”といって家を出てしまいました

 私は35歳の家庭の主婦で小学1年生の子が1人います。主人はある会社に勤めていますが、先日、突然何の理由も言わずに家を出てしまいました。
 その後、主人は実家より電話で「別れたい」と言ってきています。私は、子どもも小さいですし主人と離婚するつもりはありません。またこのままですと私と子どもは生活することができません。どうすればいいでしょうか。


まず生活費の確保を
 近頃、妻子を捨てて実家に帰ってしまう夫が多いですね。
 離婚は、裁判上の離婚は別として、当事者双方の合意がなければできません。あなたが「別れるつもりがない」のであれば、ご主人が勝手に1人で離婚することはできません。
 さしあたって、あなたと子どもさんの生活費をご主人に請求して2人の生活を守ることが大切です。請求額は、残された2人が今まで通りに生活できるだけのものになります。もし、ご主人がその話し合いに応じなければ、「婚姻費用分担請求」として家庭裁判所に調停・審判を申立てて裁判所を通して決めることになります。
 あなたと子どもの生活をまず確保した上で、ご主人がなぜ離婚するといっているのかの理由もよく聞いて、あなたの今後の身の振り方をゆっくりと考えればいいと思います。

離婚届の不受理申出制度
 離婚届をご主人が勝手に作って、役所に提出するおそれのある場合は、離婚不受理申出を本籍地の役所宛に提出すれば、勝手には離婚届は受理されません。
 用紙は、役所の窓口にあり手続きは簡単です。6カ月を超えない範囲で申出人が定めた期間が有効期間ですので、期間が切れれば再申出することが必要です。

5年間別居で自動的に離婚?
 何年か別居していれば、自動的に離婚になると思っている人が時々います。しかし、これは間違いです。別居期間が長くなれば、離婚は認められやすくなりますが、自動的に、一方的に離婚することはできませんので、安心してください。

(弁護士 中尾 誠)

戻る
home