京都南法律事務所 ご相談から受任まで

お取り扱い分野|ご相談から事件の受任まで|ご相談の際に


ご相談から事件の受任まで

1. 相談の受付

・事務所に「相談したい」とお電話ください。予約制です。
・電話番号は、075-604-2133です。
・電話に出た事務員に相談の概要を説明し、相談時に持参する関係書類などのアドバイスを受け、相談の日時を打ち合わせてください。(相談に持参する書類参照
・相談料は、30分につき5,400円が基準です。
・当事務所では、電話やメール、お手紙による相談は行っていません。
1. 相談の実施

・弁護士に相談したいことを整理して端的にご相談ください。
・事件を弁護士に依頼したい方は、その旨お申し出ください。
 また、弁護士の着手金や報酬など費用についても納得いくまでお尋ねください。
1. 事件の依頼・受任

・委任契約書を作成し、弁護士に着手金や費用などを支払い、委任状を渡したときから、弁護士が代理人として活動します。
・生活保護を受けている人や収入が少ない人は、弁護士費用などを立て替える制度(法律扶助)がありますので、ご相談ください。法律扶助を利用して依頼する人は、扶助決定があったときから、弁護士が代理人として活動します。
・弁護士は、依頼者と相談しながら行動します。事件について必要に応じて打合せや報告をします。
・事件の進行や解決についてわからないことがあれば、お尋ねください。
1. 事件の終了

・事件が終了したときは、事件の処理に関して預かっていた書類をお返しします。
・勝訴や和解などで、全部または一部の目的を達した場合、その経済的利益の割合に応じて報酬をいただきます。



home