京都南法律事務所 憲法を知ろう
憲法を知ろう
 岸田首相は「改憲は本年の重大テーマ」と言って、明文改憲を進めようとしています。
 また、敵基地攻撃能力保有の検討や、中国を想定したアメリカ等との軍事訓練を強化する等、戦争法(安全保障関連法)の具体化、実質改憲も本格化させています。
 改めて、憲法のことをもっと知り、考えてみませんか。
  
条文と共に考える 日本国憲法は、前文と103条の条文からなっています。その条文を意識しながら、身の回りの問題について、考えていきたいと思っています。そのことを通じて、憲法をもっと知っていただき、憲法問題を一緒に考えていければと思います。
所員が順次UPしていきます。
 

  
条文と共に考える 杉山 潔志弁護士のコラム【私の本棚】で、笠原 十九司著「憲法九条と幣原喜重郎 〜日本国憲法の原点の解明〜」を紹介しています。改憲論者のとなえる「押しつけ」論へ「終止符」をうち、幣原喜重郎が発案者であることを証明するとして執筆した力作です。

●オンライン連続講座「入門 憲法学」は、憲法9条京都の会YouTubeから
「憲法9条京都の会」「京都憲法会議」の共催で、書籍 『入門 憲法学 —憲法原理から日本社会を考える』(法律文化社)を基本テキストとした連続講座が開催されています。



(情報更新:2022年11月)



home